So-net無料ブログ作成

小出神社(福島県伊達郡) [寺/神社]

米沢観光の後、ちょっと時間があったので、福島市街から車で20分くらいのところにある、千貫森の「UFOふれあい館」という、名前からして香ばしいB級臭漂うスポットへ向った。
ふれあい館は、想像通りの手づくり感溢れる、ナイスBスポであった。
そのふれあい館に隣接して小出神社があたので、寄ってみたのだが、ふれあい館に負けず劣らず、なかなか見所のある神社であった。
ode1.JPG
木造の明神鳥居と三間一戸の神門。
ode2.JPG
神社の説明板を読んでみると、「寛文年間に伊達政宗が参勤交代で....」と書かれているのが、政宗はその30年も前に死去しており、その頃は3代の綱宗の頃だ。
伊達政宗とのエピソードを絡めるのには、もっと整合性はあってもいい気がする。

鳥居と神門の間にあった石造りの大黒天。
神門には、風神と雷神像が安置されていた。
ode3.JPG
塗装のせいだろうが、光背のアイテムが無ければ、赤鬼と青鬼にしか見えない。
思わず微笑んでしまう、このような像を個人的には愛してやまない。
ode4.JPG
まだ建ってから数年しか建ってないと思われる、拝殿。
ode5.JPG
流造りの本殿。
本殿は拝殿とは違い、年代はちょっと古そう。とは言え、古くても江戸末期~明治初期くらいだろうか。
ode6.JPG
狛犬。阿の方は、口の部分が破損している。
ode7.JPG
拝殿の右横にある、神馬堂と千貫森誘宝道祖神社。
誘宝・・・ユーホー・・・UFOがよく目撃されるこの地ならではのネーミングである。
しかも宝とあるので、間違いなく珍萬系だと思ったら、やっぱり....
ode8.JPG
この地域では昔、家を新築する際、家内安全と子孫繁栄を願って、
棟の下に道祖神を祀る習慣があったとのこと。
いまではその習慣はほとんど無くなってしまったが、道祖神社を建立して、道祖神を残していこうということらしい。
が、集めてるのは子孫繁栄系ばかりなのですが・・・
ode9.JPG
脇参道の入口にある大黒堂(たぶん...)
大黒様の周りには、これまた珍萬系らしき道祖神が祀られている。
本来あるべく、民間信仰としての神社というのは、ほのぼのとして暖かさを感じる。
観光的な神社もいいが、こういった神社に思いがけず出合ったときは、非常にうれしいものだ。
言うなら、朝出かける前に、テレビの星座占いが1位だったときのように(笑)

小手神社


タグ:神社
nice!(15) 
共通テーマ:旅行

nice! 15

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。