So-net無料ブログ作成

酒船石遺跡(奈良県明日香村) [ミステリアススポット]

飛鳥寺より徒歩2分程度南東に位置する小丘に酒船石遺跡がある。

2000年の発掘調査によって、石垣、亀型石造物、小判型石造物が発見されている。
現在、この遺跡は日本書紀に載っている、
「宮の東の山に石を塁ねて垣となす」「石の山丘」ではないかと言われている。

sakabune1.JPG
これが酒船石遺跡。

sakabune2.JPG
奥の湧水施設から手前の2つの石造物に水が流れる導水施設である。
祭祀で使われたらしいが、実際どのような祭祀であったのかは不明らしい。

sakabune3.JPG
sakabune7.JPG
亀型の石造物。玄武だろうか?
にしても、これはなんだろね....

sakabune4.JPG
石造物の周りは、石敷と石垣で囲まれている。

調査によって、この遺跡は斉明期か平安時代までの約250年間、
改修を繰り返しながら、使われていたとのことがわかっている。

昔はどんな光景であったのか、想像を描き立てられますな。

ここから近くの丘の途中にあるのが、「酒船石」だ。
sakabune5.JPG
sakabune6.JPG
昔は、酒造りに使用されたのではと言われていたが、今では庭園の配水に使われたと考えられている。
先ほどの遺跡も、小判型から亀型に流れていたが、これも奥側からみれば同じである。
これだけがポツンとあるので、これがどう使われていたのか、全くわからない。

この場所、あまりにも蚊が多く、この史跡から帰ってくる人、
みんながみんな「かゆい、かゆいっ」って言ってるのが聞こえたので、
持参していた虫よけスプレーを思いっきり吹いた為、無事さされずにすんだ...........ハズだったのだが、

最後の最後に袖付近に汗をかいていて、そこを刺された。
蚊の執念に恐れ入るよね。

同じタイミングで史跡に来たカップルはあまりの蚊に、逃げていったよ・・・・・
nice!(21)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

nice! 21

コメント 4

ノリパ

不思議な造形物ですね。どんなものだったのか想像がつきませんね。
by ノリパ (2011-09-01 20:33) 

ガンビー

どういう施設が併設されていたのか、
そしてこれらの施設をどう見ていたのか、
非常に気になりますね。
by ガンビー (2011-09-02 01:05) 

yakko

こんにちは。お越し戴きアリガトウございます。♪
by yakko (2011-09-03 15:34) 

ガンビー

>yakkoさん
こちらこそ、お越し頂きありがとうございます。
by ガンビー (2011-09-04 11:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。