So-net無料ブログ作成

桜花公園/神之池航空基地跡(茨城県鹿嶋市) [戦争遺跡]

茨城県鹿嶋市にある住友金属の鹿嶋製鉄所の敷地は、かつては海軍神之池航空基地であった。
現在は、唯一残った掩体壕の周辺を整備し、桜花公園となっている。
ouka1.JPG
住友金属鹿嶋製鉄所を左手に見ながら、県道239を南下していくと、ひっそりと桜花公園がある。油断してると見逃すかも。
ouka2.JPG
唯一現存している掩体壕。かつて掩体壕は10基以上あったという。
元々のコンクリの質が悪いものあるが、保存状態はあまりよくない。
ouka3.JPG
中には、特攻機桜花11型のレプリカが設置されている。
神之池航空基地は、開設当初は予科練や予備学生の零戦等の訓練基地であったが、特攻作戦が敢行されてからは、桜花の飛行訓練基地となった。
ここで訓練した後は、鹿児島の鹿屋基地に移動し、そこから出撃していった。
ouka4.JPG
桜花は、頭部に1200kgの爆弾を搭載し、ロケット噴射により時速650kmで敵艦船に特攻する兵器。
航続距離は40kmも満たない為に、一式陸攻に吊り下げられて、敵艦船に接近後に切り離されて特攻を行う。ただ、2㌧強もある桜花をぶら下げた一式陸攻は、鈍足にならざるを得なく、敵艦船に近づく前に、アメリカ軍の戦闘機に母機もろとも落とされてしまった。
終戦間近には、地上から発射する発射基地が千葉県南房総市に作られていた。完成前に終戦になった為、発射されることはなかった。
発射カタパルトのレールが残る寺

nice!(4) 
共通テーマ:旅行

nice! 4

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。