So-net無料ブログ作成

小坪高角砲台跡(神奈川県逗子市) [戦争遺跡]

小坪高角砲台跡

逗子市の披露山の山頂にある披露山公園は、相模湾や江ノ島を一望でき、小動物園も併設している、家族連れにオススメなスポットである。しかも無料。
この披露山公園は、戦時中に高角砲台が設置されていた小坪高角砲台の跡地で、ほぼその砲台場の敷地をそのまま公園化しており、砲台の様子がわかりやすい。
逆にここが砲台跡地であることが案内板等に一切記載されておらず、完全に知られざる事になっているのが残念である。

二子山砲台跡を探索した跡、披露山公園へ向った。
kotubo1.JPG
駐車場から売店に向う途中にある、塞がれた穴。
弾薬庫への入口と言われている。
kotubo2.JPG
売店の基礎部。
ここには指揮所があり、その基礎がそのまま転用されている。

kotubo3.JPG
この花壇は、高角砲台の砲座を転用したもの。
さすがに原形は留めていません。

kotubo4.JPG
展望台の基礎部も高角砲台の台座を使用したもの。
ただしここの砲座には高角砲が設置されず、別の装置か機銃が設置されていたようだ。

kotubo5.JPG
猿舎。ここは高角砲台の砲座がそのまま猿舎となっている。
kotubo6.JPG
ほとんど手が加えられておらず、砲座がそのまま残っている。
なかなか面白い活用だと思う。
kotubo7.JPG
親子の猿。
この後、なぜだか知らないが、ママ猿に小猿が怒られていた。

kotubo8.JPG
売店。
この裏に弾薬庫の遺構の一部があるらしいのだが、立ち入り禁止の為、未確認です。
で、この売店、ぱっと見オシャレな感じなのだが、中は非常にゆるい雰囲気。
もう少し飲食に力を入れてもいいと思うのだが・・・・


タグ:戦争遺跡
nice!(19)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

nice! 19

コメント 2

ノリパ

ううむ、もしかして。丸いのは意味があるんですね。
砲座というのは。360度撃つためのもの。ガンダムでありましたね・・・

by ノリパ (2010-04-18 16:57) 

ガンビー

昭和期の対空高角砲(高射砲)は円形で、360度撃てるようになっています。
明治~大正の要塞は、対艦用なので、砲台は扇型になっていますね。
窪みになっているのは、予備弾を窪みの側面に配置できるからだと思います。

by ガンビー (2010-04-19 00:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。