So-net無料ブログ作成

熊山遺跡(岡山県赤磐市) [B級&珍スポット]

ミステリアススポットの第3弾は、
岡山県赤磐市の熊山山頂に存在する、謎のピラミッド『熊山遺跡』を紹介する。

このスポットは、マジで怖いよ・・・・

何が怖いって・・・


遺跡の近くの山頂付近まで登れる道である。

これが狭いの何の。

車1台分の幅しかない狭い道。山側はコの字型のコンクリートの溝で、反対側は急斜面。
対向車が来たら、もうOUT。
どちらかが恐怖のバック移動。
「対向車、来るなよ」と祈り、ドキドキしながら、約4.5キロの道のりをノロノロと走行。
幸い、対向車に遭遇することなく、どうにか駐車場に到着。
ホッとしつつも、帰りのことを考えると、かなり憂鬱だ。
寺や山城の探訪で、酷道は散々通っていて、それなりに慣れていたのだが、久々に恐怖した。

さて、熊山遺跡は、この駐車場から10分程度歩いたところにある。
kumayamaiseki1.JPG

高さは4m弱の段式のピラミッドだ。

この遺跡は、仏塔、戒壇、墳墓、修験道の遺構など、色々な説があるのだが、今だ不明である。
昔、この山頂には霊山寺という寺があったらしいので、仏教的な施設なのだろうが、
日本ではこのようなピラミッド型石塔の仏教施設は見たことがない。

kumayamaiseki2.JPG

遺跡の近くにある石段。
これは霊山寺本堂への参道の石段。
しかし、霊山寺自体が跡形もないので、何ともイメージしにくいが、所々に石積みが残っている。

kumayamaiseki3.JPG

上から2段目には、龕(ガン)と呼ばれる横穴が、四方に開いている。
仏塔であれば、ここに仏像が安置されていたのだろう。

kumayamaiseki4.JPG

上段の上面には竪穴が開いており、昭和初期に陶製の筒が発見され、
それによりこの遺跡は奈良期に造られたと推測されている。

本来なら、近くにあった神社等をゆっくりと探索でもしたいところなんだが、
はやく山の麓まで戻って、心を落ち着かせたかったので、早々に帰路についた。
幸い、帰りも対向車に遭遇しなかった。

参考文献:「日本の七不思議」ミステリー
[図解]「日本の七不思議」ミステリー (ビジュアル+好奇心!BOOKS)
有名どころばかりで、確認用とか初心者向けといったところ。
ウッドサークルや卑弥呼?の石壇は、行って見てみたい。


熊山遺跡


nice!(13)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

nice! 13

コメント 4

ノリパ

なんか凄そうなところですね。行ってみたい気もするけど、行ったら何かに
取り憑かれそうでこわいデス。だれがこんなの作ったんですかね。
by ノリパ (2009-08-29 18:47) 

ガンビー

岡山は、古代に有力な勢力があった土地ですから、色々考えられますね。
元は墳墓で、のちに仏教施設になったとか。
遺跡に着くまでは、ちょっと心細い雰囲気だけど、
遺跡周辺は結構明るくて、山頂だけあって眺めもいいですよ。
by ガンビー (2009-08-30 22:12) 

keroro

うん、凄そうな所だ…。かなりミステリーだ。
そうなんですね、岡山、すごいなぁ。
確かに気になるところがたくさんある。。
by keroro (2009-09-03 20:33) 

ガンビー

岡山って、あまり観光のイメージないですが、
結構見所の多い県だと思いますね。
逆を言えば、プロモーション不足ってことでしょうかね。
モッタナイです・・・
by ガンビー (2009-09-04 01:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。