So-net無料ブログ作成

ぶらりんザムライ後記'09 7月号 [インデックス]

ぶらりんザムライ後記'09 7月号

いつもならいろんな所に行きまくる7月だが、
今年は週末がこれでもかってくらい雨ばっかで、
あまり車で外出しなかったです。

さて、7月のページビューは下記の通り。
2009年7月PV-TOP10

1位 『道の駅久米の里』Zガンダム(岡山県)
2位 ガンダム、台場に立つ!(東京都)
3位 聖天宮(埼玉県)
4位 天徳寺(東京都)
5位 小出神社(福島県)
6位 慶元寺(東京都)
7位 春日山神社(新潟県)
7位 安浦港のコンクリート船武智丸(広島県)
9位 林泉寺(新潟県)
10位 B-29爆撃機のエンジン(東京都) 

7月はガンダムのワンツーフィニッシュ。
お台場のガンダムは、夏休み中ということもあってか、かなり盛り上がっているようだ。
正式オープンしてからは、まだ行ってないのだが、はやくスチーム&ライトアップバージョンを見ねば。

他は比較的安定した記事ばかりで、ちょっと固定してきたかな。
そんな中で、6位の慶元寺のランクインは珍しいかも。
江戸の名の由来となっている、江戸氏(喜多見氏)の菩提寺で、世田谷の住宅街の中にありながらも、
広大な緑を持つ、オアシス的な寺である。
散歩でぶらっと立ち寄るにはすごくいい寺で、隣の喜多見氷川神社と合わせてオススメだよ。

いま書いてる記事は、
 「天地人の旅 天の章(上越編)~上杉謙信巡りと即身仏・ミイラ巡り~」
 「北陸の城と大仏巡り」
 「平泉探訪と岩手の城巡り」
 「京都世界遺産の寺と移築城門巡り」
 「四国現存天守閣巡り」
 「静岡西部の城巡り」

天地人は第二弾もあるので、早々にアップします。

■7月に読んだ城郭関連本
文禄・慶長の役の戦跡 倭城
文禄・慶長の役の戦跡 倭城
朝鮮出兵における日本軍が築いた倭城を紹介した本。
倭城に特化した書籍はあまりなく、知ってる限りでは一番わかりやすい。
ただ、もっと写真を多くし、縄張り等の図示があったら、言うことないんだが。
純日本式城郭から、朝鮮式の改築城郭とバラエティ豊かな倭城は、見所は多いのだが、
なかなか行けないのが難だ。
nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

nice! 10

コメント 2

ノリパ

倭城については、日本名城100選を読んで初めて知りました。けっこうあるらしい
ですね。でも、おいそれとは行けませんよね。
by ノリパ (2009-08-04 17:51) 

ガンビー

本を読むまでは、こんなにあるとは知りませんでした。
日本みたく、江戸期に整備・拡張されたものとは違い、
豊臣期の石垣等が残っているのは貴重ですね。
by ガンビー (2009-08-07 00:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。