So-net無料ブログ作成

伏見桃山城(京都市伏見区) [城]

伏見桃山城....
戦国期に実在した城ではない。
豊臣秀吉が築いた伏見城の徳善丸辺りに、昭和39年に伏見桃山城キャッスルランドが開園した。
そのランドマーク的な建物が伏見桃山城である。
一時は年間100万人の入場者があったが、入場者が年々減少していき、惜しまれつつも2003年に閉園した。
多くの遊具は撤去されたが、桃山城は市民の要望もあり、残されることになった。
そんな伏見桃山城を見に行った。

fushimi9.JPG
キャッスルランドの跡地は、伏見桃山城運動公園となっている。

fushimi1.JPG
fushimi2.JPG
キャッスルランドの城門風の旧ゲート。
遠くから見るとなかなかカッコいい櫓門だが、近づくと切符売り場等が、遊園地であったことを物語る。

fushimi3.JPG
5重の大天守と3重の小天守の連結式天守群。
古式の大型望楼型天守閣で、これがなかなかデザインがいい。
実際の伏見城の姿は資料が少ないのでわからないが、建立当時のイメージはよく表現できているのではないかと思う。

fushimi4.JPG
虎口型の石垣と、奥に見える城門風の天守入場口。

fushimi8.JPG
小天守と大天守と連結している多聞櫓。

fushimi5.JPG
入場口の横を進んで、天守を見上げてみる。

fushimi6.JPG
ぐるっと回って、天守群を見る。
2003年に閉園してから、しばらく立ち入り禁止だったが、2007年に公開されるようになった。
訪問したのは公開して間もなくだったのだが、それから2ヵ月後には、
映画「茶々・天涯の貴妃」の撮影で大阪城として使用される為に、かなり化粧直しされたとのこと。
その後、正月ドラマの「寧々・おんな太閤記」でも大坂城として使われた。
確かに、秀吉時代の大阪城に似てるかもね。

fushimi7.JPG
伏見城の本丸は、明治天皇の桃山陵となっているため、立ち入りができない。
桓武天皇柏原陵と明治天皇桃山陵の間にある治部池。
伏見城の内堀であると言われている。

伏見桃山城


タグ:公園
nice!(14) 
共通テーマ:旅行

nice! 14

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。