So-net無料ブログ作成

四国現存天守閣巡り [インデックス]

現在、江戸時代から現存する天守閣は12ある。12しかないと言ったほうがいいかもしれない。
明治になってから、徳川時代の遺物として、多くの城が廃城となった。
ほとんどの城が、政府によって破却されたと思われがちだが、実は存城したくとも、
当時の地方(藩)には、城のメンテナンス維持費などに宛がう経費など全くなく、
藩士の生活費の為、土地や建物の売却、堀を埋め立てて土地を作ったりしたのである。
明治の動乱にも生き残った城も、戦争での無差別爆撃により多くが焼失してしまった。
幕末には200ちょいあったことを考えると、なんとも寂しい数である。

四国には現存天守閣が4つもあり、溜りに溜まった代休を使って、これらの城を攻略した。

ozujyou1.JPG

攻略した城
■松山城(賤ヶ岳七本槍の加藤嘉明が築いた平山城)
大洲城(加藤光泰の子、貞泰が入って明治まで治めた)
宇和島城(藤堂高虎が築いた五角形マジックの縄張り)
高知城(山内一豊が築いた城)
徳島城(秀吉の側近、蜂須賀家が築いた城)
高松城(瀬戸内海東側を治めるべく、秀吉が生駒家に築かせた城)
■丸亀城(高松城の陸側防御として築かれた城)

おまけ 四国ではないですが、通過がてらに
福山城(西国大名を牽制すべく築かれた城)

この旅は、愛車での2度目の2000kmオーバーのロングランだった。
今でも年1回はロングランの旅を行っているが、当時はカーナビを付けていなかった為、
今ほど効率よく回っていないが、周辺の景色を見ながらのドライブは、その景色が記憶によく残っている。
156_0318.JPG
ロングランの前に、エンジンオイルを交換。
高速走行がメインとなるので、粘性の低いオイル「AGIP ライザツーリング10W30SM」にした。
タイヤの空気圧も高速用に設定し、洗車してロングランに対し準備OK!
「走れ!アルファ!跳べロメオ!」

この旅は、実家の広島に寄って、そこから四国を巡った。
全走行距離は2776km。これはロングラン歴代第3位の距離である。
タグ:
nice!(12) 
共通テーマ:旅行

nice! 12

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。