So-net無料ブログ作成

高知城(高知県高知市) [城]

高知城
山内一豊が、関ヶ原の合戦後に掛川より転封してきて、江ノ口川と鏡川に囲まれた大高坂山に築いた城。
この地は長宗我部氏も築城しようとしたが、洪水等によりうまくいかず、あきらめて浦戸城を築いた経緯があるところであったが、防衛、城下町の拡張を考えれば最適で、難工事の末築いた城である。
現存している天守閣は全国に12あるが、高知城はその1つ。
また、本丸御殿と共に現存している唯一の城でもある。

訪問時は大河ドラマ「功名が辻」を放映している頃で、いつも以上に観光が盛り上がっていた。

kouchijyou1.JPG
追手門。現存物件の1つで、享和元年(1801年)に再建されたもの。
kouchijyou2.JPG
石垣には石桶が突き出しているのが、幾つか見れる。台風がよく通過する土地柄、地盤が緩み易く、石垣の崩落を防ぐ為の排水施設である。
石垣から排水させる暗渠はよく見かけるが、ここまで突き出したものはここでしか見たことがない。
kouchijyou3.JPG
左に見えるのが詰門。
本丸と二の丸の空堀に架けられた施設で、二階部は渡櫓となっている、珍しい門だ。
kouchijyou4.JPG
詰門は、本丸の廊下門と接続し、さらに西多聞櫓と続いている。
kouchijyou5.JPG
本丸の黒鉄門。
柱や扉に鉄板が打ち付けてあったことから名付けられた。普段は閉じられており、非常時のみ開門されたという。
kouchijyou6.JPG
1753年に再建された四重六階の望楼型天守閣。
一豊が建てた天守は1727年に焼失してしまったが、創建当時の姿で再建されたとのこと。
kouchijyou7.JPG
移築された御殿や二の丸御殿は幾つか現存しているが、本丸御殿が現存しているは川越城と高知城だけである。
ましてや天守共に現存しているのは、高知城だけである。
kouchijyou8.JPG
二の丸から見た天守閣。
kouchijyou9.JPG
本丸、詰門方向からみた天守閣。
天守閣だけがポツンとあるより、他の建造物が併設してあるほうが断然絵になる。
kouchijyou10.JPG
塀には忍返しが付いている。
忍び返しとなっているが、実際は武者返しだと思う。平時ではこの返しに掴まって進入し易いが、合戦時では効果あるだろう。
kouchijyou11.JPG
本丸から見た詰門。
右奥が二の丸、手前が西多聞櫓、左奥が廊下櫓。
kouchijyou12.JPG
本丸から見た黒鉄門。
左側にちょこっと見えるのが納戸櫓。
kouchijyou13.JPG
三翠園ホテルに移築されている旧山内家下屋敷長屋。
この時期、大河ドラマの「功名が辻」が放映しており、各地で盛り上がっていたが、これでもかって幟が立ちまくっていたのは、一豊が居城した高知城でも掛川城でもなく・・・・

ちょこっと寄った犬山城だった。

高知城を見た後、この日は市内のホテルに泊った。
チェックインしたら、即カツオのたたきを食いに行った。ウマーだったよ。

高知城


nice!(13) 
共通テーマ:旅行

nice! 13

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。