So-net無料ブログ作成

戦艦大和ドック(広島県呉市) [戦争遺跡]

入船山記念館からR487を音戸の瀬戸方面へ歩いていくと、「歴史の見える丘」と名付けられたエリアがある。軍都呉の歴史を感じることができる貴重な場所である。
ただ....交通の便があまりよろしくないので、大和ミュージアムと連動して人の流れを作ってみてはどうだろうかと、思ってみたりする。
海上自衛隊呉地方総監部庁舎。
旧呉鎮守府庁舎。
1907年に竣工した2代目の庁舎。
呉のみならず、広島に現存する代表的なレンガ建造物といえる。
中央ドームは空襲で破損。1999年に元の外観に復元された。

見学は日曜日のみなので、要注意。
平日行ったので、受付で申し訳なさそうに断られ、歩道橋から撮影したのが、この写真である。
kure_oka_1.JPG
kure_oka_4.JPG
呉地方総監部庁舎より数分歩いた丘の上にある噫戦艦大和塔。
1966年に第30回大和進水日を記念して建てられた記念碑。大和の艦橋を模したオブジェで、左右に主砲徹甲弾も設置されている。
kure_oka_2.JPG
旧呉海軍工廠礎石記念塔。
1982年に、当時残存していた旧呉海軍工廠の礎石を集めて建立されたもの。縁石は堺川にかかる二重橋に使用されてたもので、銘板台座石は旧鎮守府の庁舎建材が使用されている。
kure_oka_8.JPG
旧呉海軍工廠礎石記念塔と並んで建てられている造船船渠記念碑。
1993年の建立で、旧呉海軍工廠造船船渠の壁石を使って、ドックに下りる階段を再現している
kure_oka_3.JPG
kure_oka_5.JPG
旧海軍工廠造船船渠。戦艦大和が建造されたドックは、三角屋根があるところ。
屋根は大和を建造してるのを隠すために設置されたもので、当時のまま。
ドックそのものは、埋められて現存していない。
kure_oka_6.JPG
IHIの敷地内には、旧海軍工廠時代からのレンガ建造物がいくつかある。
kure_oka_7.JPG
維持費等を考えてドックを潰したらしいのだが、このような歴史建造物は、公民一体となって維持できなかったのかと残念な気がする。現在の大和ミュージアムの盛り上がりを見てると、尚更である。

nice!(7) 

nice! 7

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。