So-net無料ブログ作成

『道の駅久米の里』 Zガンダム(岡山県津山市) [その他]

岡山県津山市にある「道の駅久米の里」に個人が作った7mのZガンダムが展示されているとのことで、前々から興味があったので、広島に帰省する途中にぶらりと寄ってみた。
今でこそ道の駅に専用ドック(ガレージ)を設置し、そこに格納されているが、その前は製作者の中元氏の自宅の庭にあって、訪ねてくる人に親切に対応していたと、その当時話題になった記憶がある。その時は、コクピットにも乗せてもらえたらしく、今ではうらやましい限りである。
中国自動車道の院庄ICで降り、道の駅へ向かう。標識を見ながら、ボチボチかなと思ってると、現れました。おおぉ~
z_gundam7.JPG
z_gundam2.JPG 車を早々と停め、足取り早く近づく....
デカいっ!!!

このZガンダムは、道の駅開設の計画に際、中元氏より寄贈の申し出があって、ここに設置されることになったという。
専用ドックもなかなかマッチして、いい雰囲気。
ちなみにZガンダムが見れるのは、
9:30~18:00なので、見に行く人は注意。

下から見上げてみる。顔が見えない。
よく見ると、非常にデキがいいのにビックリする。とてもじゃないが、個人が製作したレベルとは思えない。企業がアトラクション用に力いっぱい造ったレベルである。
外装はFRP製。
製作者の中元氏は、7年掛けてこのZガンダムを製作したという。(1999年12月完)しかも当初はエヴァのような感じで外部電源と繋いで動くことを前提に設計、製作したということだ。

結局、外観が出来たところで完成としたらしい。
関節には油圧シリンダーが仕込まれていたり、熱放出用の通風孔があったりと、その名残を見ることができる。このような細かさが、出来の良さ、リアルさをより引き立てているのだろう。
また、自立することを考慮してか、足のサイズが一回りはデカい。
中元氏は、ガンダマーな方というわけではなく、生粋にモノづくり(自立二足歩行ロボット)がしたかっただけで、たまたま雑誌で見かけて気に入ったのがZガンダムであったということらしい。

車以外での交通の便はいいとは言えず、なかなか見る機会がないかもしれないが、ぜひこのZガンダムを堪能してもらいたい。
君は時の涙を見る・・・・
機動戦士Zガンダム メモリアルボックス Part.II(Blu-ray Disc)機動戦士Zガンダム メモリアルボックス Part.II(Blu-ray Disc)
バンダイビジュアル

機動戦士Zガンダム メモリアルボックス Part.I (Blu-ray Disc) 機動戦士ガンダム MSイグルー -黙示録0079- 3 雷鳴に魂は還る(Blu-ray Disc)

by G-Tools

7mのZガンダム!!


タグ:ガンダム
nice!(3)  コメント(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。